ブース出展「よこはマルシェ!」


よこはマルシェ!出展募集について

横浜ウーマンビジネスフェスタは、女性起業家の皆さんがご自身の事業をPRする、いわばチャンスの場です。既に起業されている方も、起業を考えている方も、ご自身の商品やサービスを1人でも多くの方へ紹介することにより、お客様の反応を肌で感じる、見込み客とのマッチングを確認できるなど、実践を通して今後のビジネスに活かすことが出来ます。

出展者にはこんな特典があります

  • 個別ブースにパーテーションパネルを設置。オリジナルの空間演出が可能!
  • ディスプレイ方法&顧客獲得ノウハウなど、専門講師による講義が受けられます!
  • ビジネスフェスタ終了後、フォローアップの場を設定!

NEW!昨年出展者の声

熊田

Fiore di Pesca 熊田氏
事前トレーニングの「ディスプレイ講座」では、今まで自己流で行っていた事をロジックに勉強でき、すぐにイベント出店で実践的に取り入れることができました。フェスタ後も、他の出店者とコラボしたりと横の繋がりもでき、一人ではなかなか出来ない事を経験できました。

高野

Case de Luz 高野氏
当時の出展者とは、今も悩みや課題を共有できる「同志」です。強い志をもつ女性起業家たちと出会える機会は、それほど多くはありません。手探りで事業をスタートし、半年足らずでキャンドル教室兼アトリエをオープンできたのは、よこはマルシェ!があったから。自分の夢・目標を達成するための仲間を見つける気持ちで、楽しんでほしいと思います。

Ⅰ. 開催概要

名称 よこはマルシェ!
開催日時 2018年1月27日(土) 10:00~15:00(16:00までに完全撤収)
※交流会への参加が可能です。
会場 パシフィコ横浜 会議センター(3F)(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主催 横浜ウーマンビジネスフェスタ実行委員会
入場料 当日はどなたでも無料で入場いただけます。
ブース数 25ブース
イベント規模 来場者 のべ1,500名(2016年度実績)

Ⅱ. 募集要項

対象

  • 横浜市内を中心に事業活動を行っている女性起業家・経営者(個人・グループ・法人不問)
    または、横浜市内での起業を考えている・興味がある方。
  • 賑わいを出し、事業効果を高めるため、30名の集客にチャレンジできる方(1ブースにつき30名の集客を目標にお声掛けいただきます。(達成しなくてもペナルティや結果公表はありませんが、できるだけ集客目標に近づけるようご協力をお願いします。))
  • イベントの成功に向けて、他出展者とお互いに協調して取り組める方。

募集分野

  • ビューティー系 ヘアメイク、ネイル、ハンドマッサージなど
  • グッズ系 アクセサリー、手芸、小物等の雑貨販売
  • フード系 スィーツ、ドリンク、オリジナルレシピなどの紹介や販売
  • その他 各種スクール系、写真・絵等のアート系、法律相談等のコンサル系など

Ⅲ. 出展申込

出展申込締切日

2017年10月6日(金)

応募方法

下記のお申込みフォームよりお申し込みください。
プレゼンテーションプログラム「CHEER!」と「よこはマルシェ!」の同時申し込みも可能です。

お申込みフォームはこちら

Ⅳ. 選考

書類審査

お申込み後、書類審査の上、決定します。
(書類の内容について、後日ヒアリングする場合があります。)
審査の結果は10月中にE-mailにてお知らせいたします。

※出展内容が本展示会の開催趣旨にそぐわないと主催者が判断した場合、主催者は出展受付のお断り、または出展受付の取り消しができます。これにより生ずる損害などに対し、主催者は一切の責任を負いません。

Ⅴ.出展手続

出展料

ブース出展料 1ブース ¥20,000(税込)
※出展料に含まれるものは以下の通りです。

  • 展示ブース使用料
    間仕切りパネル、アームスポットライト×1、出展者名看板制作及び取付け(モノクロ・屋号のみ)
    机(W1,500×D600×H720)×1台、イス×4脚
    コンセント1ヶ所(単相100V・500W/隣接ブースと共用)
  • 事前トレーニング・フォローアップ受講料
  • 交流会参加費用

出展決定後、請求書を送付いたします。下記払込期日までに事務局指定の銀行口座へお振込みください。主催者が払込期日までに出展料を受理した日をもって、出展契約の成立とさせていただきます。

出展料払込期限

2017年11月10日(金)

出展料振込先

出展者に別途通知します。
※振込手数料はお申込者の負担といたします。

出展の取消

出展料入金後は、主催者側に理由(イベント中止等)がある場合を除き、返金はいたしません。

Ⅵ. スケジュール(予定)

2017年10月下旬 選考結果通知、請求書送付
2017年11月10日(金) 出展料払込期限
2017年11月30日(木) 出展者説明会 (会場:別途お知らせします)
事前トレーニング
2018年1月27日(土) 横浜ウーマンビジネスフェスタ
2018年2月6日(火) フォローアップ

Ⅶ. ブース出展の事前トレーニング/フォローアップ

ブース出展では、ご自身が販売する商品・サービスを「魅力的に見せる」ためのディスプレイ作りの手法や、「多くの来場者に思いを伝えファンを作る(販売につなげる)」ための販売力を身に付ける機会とすることも目的としています。ブース出展が決定した方は、出展当日までの期間に、専門講師からの講義を受講することができます。また、出展後、ご自身の出展を振り返る機会を設けて、専門家によるフォローアップを行います。

「ブース出展の極意!工夫&アイディアを伝授します!」
 (1)魅力的なディスプレイの実績ポイント
 (2)顧客獲得の実績ポイント 他

  • 事前トレーニング 11月30日(木)
  • フォローアップ 2018年2月6日(火)
土屋久美子
<講師紹介>11月30日(木)事前トレーニング 先輩女性起業家

有限会社光巨(みつおお)プロジェクト 取締役 土屋久美子氏
物作りの経験のない専業主婦が、長女の誕生を機にベビーブランド「Rompbaby(ロンプベイビー)」を立ち上げる。
キッズデザイン賞、グッドデザイン賞など数々の賞を受賞した、主力商品「究極のおむつポーチ®」は累計3万個を販売。
2017年度はギフト・ショーやベビー&キッズEXPO、PlaytimeTokyoなど、5つの催事に出店。経験者ならではの工夫やアイディアをお伝え致します。

岡田憲政
<講師紹介>11月30日(木)事前トレーニング講師

GSSコンサルティング株式会社 代表取締役 岡田憲政氏
500店舗超の改善実績。商品企画・開発、店舗運営、営業・販路開拓等、商品企画から商品・サービスをお客様にお届けするまでを一貫して支援しています。
皆さまのビジネス拡大につなげるために必要な「ディスプレイ」、「顧客開拓」実践的ノウハウを提供いたします。

増田雅好
<講師紹介>2月6日(火)フォローアップ講師

株式会社OFFRE 代表取締役 増田雅好氏 (中小企業診断士)
美容系企業にて新客導入から顧客管理、販売促進、新規出店、新商品開発、ブランド開発、人材育成を経験、経営に携わる。
女性が生き生きと自己実現できる起業、ビジネスの成長を支援しています。

Ⅸ. 出展のルール

出展方法

  • 基本的にスペースのみを貸し出します。
  • 出展者は、ブース内で出展物に関するカタログ、パンフレット、製品見本などを自由に配布できます。 共有スペース(出入口、休憩所等)での配布はご遠慮ください。
  • 飲食物または物品を販売する場合は、『Ⅸ.会場管理および展示会場内での禁止行為について』をお読みください。

ブースの配置

ブースの配置
※クリックで拡大

室内 30ブース(うち5ブースは企業ブースとなる予定)
※ ブースの規格・仕様は同一です。
※ ブースの配置は変更する場合がございます。予めご了承ください。

ブース位置の決定

ブース位置は、実行委員会にて抽選で決定いたします。
当日は、プレゼンテーションプログラム「CHEER!」と同じ会場となります。

ブースの規格・仕様

ブースの規格・仕様 ブースの規格・仕様
※クリックで拡大

基礎の間仕切りには、システムパネルを使用します。

寸法 : 間口1,800mm×奥行2,200mm×高さ2,100mm
※システムパネル: 後壁 1,800mm 側壁 1,800mm

備品 : 机(W1,500mm×D600mm×H720mm)×1、
イス×4、アームスポットライト×1、コンセント1ヶ所(単相100V/500W)
※コンセントは、隣接ブースと共用となります。

システムパネル使用に関する注意事項

  • 間仕切はシステムパネルでできています。釘、画鋲、ビス・ボルトによる取り付けはできません。
  • システムパネルに重量物を吊り下げる、装飾品をもたせかける、固定することはできません。
  • システムパネルに粘着力の弱いテープ等を貼り付けることは可能ですが、糊等の痕が残らないようご注意ください。また、撤去時には必ず現状に戻してください。
  • 出展者による基礎施工物の損傷については、全額弁償して頂きますのでご注意ください。

装飾に関する注意および禁止事項

  1. 間仕切りシステムパネルおよび机、イス等への画鋲・釘打ち、粘着テープは利用できません。
  2. 出展スペースの枠外に装飾物や展示品等をはみ出して設置または放置することを禁じます。
  3. 来場者や他の出展者に影響がでると思われる商品の展示、または迷惑を与えるような音、光、熱、臭気を伴うもの、危険と認められるものは禁じます。
  4. 会場・会場設備・他出展者の装飾物および出品物を破損した場合は、理由の如何を問わず該当出展者の費用と責任で修復になります。
  5. 展示、販売にあたり保健所等の許可が必要な場合は、出展申込書に記入して事務局までご連絡ください。

電気容量

各ブースに設置されているコンセント(単相100V・500W)は、隣接ブースと共有です。電気を使用される場合は、必ず出展申込書に電気使用の有無、容量を記載してください。

※使用電気容量により、お使いいただけない場合があります。

Ⅸ. 会場管理および展示会場内での禁止行為等について

主催者または実行委員会が下記1から4の規定に反する行為または5の消防法に基づく禁止行為(以下、禁止行為等)を確認した場合、該当する行為の中止または改善を求めます。なお、改善要求に対し、十分な措置が講じられていないと主催者が判断した場合、次回以降の出展をお断りすることがあります。
また、禁止行為等により主催者が損害を蒙ったときは、当該出展者は主催者に対し当該損害を賠償しなければなりません。

1.ブースの転貸、売買、譲渡

出展者は割り当てられた出展スペースの全体または一部を、有償無償を問わず第三者に譲渡、貸与もしくは相互交換することは出来ません。 但し事務局に共同出展者として届け出ていただいた場合を除きます。

2.飲食物の販売について

開催中に飲食物を販売する場合は、
(1)包装品で、かつ常温で販売可能なもの(焼き菓子・ビン詰製品・レトルト製品等)
(2)製品は営業許可を取った場所で調理されたもの
に限ります。
また、会場内での試飲・試食・試供品の提供を行う場合でも、管轄の西区保健所に届け出が必要となります。
保健所への届出は主催者が取りまとめて提出いたしますので、食品を販売する出展者は必ず申込書にその旨記載してください。

3.販売価格の上限

開催中に商品を販売する場合は、適正な価格の範囲内で設定してください。商品価格に確認が必要と判断した場合は、事務局からご連絡いたします。(主催者の判断で、販売を見合わせていただく場合もあります。)

4.出展物の規程

  1. 展示品は本展示会の開催趣旨に添った品目に限ります。展示予定品が趣旨に添うか否か疑問をお持ちの際はお早めに事務局までお問い合わせ下さい。
  2. 不正改造を誘導する様な製品の出品を行うことはできません。
  3. 事務局は上記の趣旨に反するものや展示会運営に支障を生じるおそれのある場合、その展示・装飾について制限、禁止を命じることがあります。
  4. 引火性、爆発性または放射性危険物、劇毒物、麻薬、知的所有権を侵害する商品、販売禁止品、裸火で所轄消防署の許可を得ていない物の展示を禁じます。

5.消防法に基づく禁止行為

展示会場内では、裸火の使用と危険物の持ち込みが禁止されています。

(1) 危険物品の持ち込み・貯蔵・取扱い

危険物とは消防法記載の次のような品物を指し、管轄の消防署の許可なしでの持ち込みは禁止されています。
石油類(第4種)
第1石油類: ガソリン・ラッカー・シンナー・アルコールなど
第2石油類: 灯油・軽油など
第3石油類: 重油・潤滑油・ディーゼル油など
第4石油類: ギヤー油・動植物性油脂類
高圧ガス類: 水素・アセチレンなどの圧縮高圧ガス(不燃は300kg未満まで可、可燃ガスは全て不可)

(2)裸火の使用

裸火の使用とは下記のような行為を指し、管轄の消防署の許可なしでは禁止されています。
(火気器具の使用)
気体・液体・固体燃料を使用する火気器具で炎や火花を発生させるもの、または発熱部を外部に露出するものの持ち込みと使用。

【電気を熱源とした器具の使用】
・発熱部が赤熱して見えるもの(但し発熱部が焼室・風道・庫内に面しているトースタ・ヘアードライヤーなどを除く)の持ち込みと使用。
・発熱部が赤熱して見えないものであっても外部に露出した発熱部に可燃物が触れた場合、瞬時に着火(表面400℃以上)するおそれのあるものの持ち込みと使用。

6.その他

損害責任・管理責任・保険
  1. 出展者は展示品の搬入、展示実演、撤去に対して事故防止に努めて下さい。
  2. 事務局は出展者が行うこれらの作業に対して必要と認めた場合は事故発生防止のための処置を命じ、またはその作業の制限、中止などを求めることがございます。
  3. 出展者に関係もしくは起因した事故、損害などが発生した場合は該当出展者の責任になりますので、出展に際して保険に加入することをおすすめ致します。
  4. 事務局では搬入、開催期間を通じて会場整理スタッフを配置し、防火、盗難の防止、安全の確保に務めますが、出展者に関わる行為によって事故または損害が発生した場合は出展者の責任になります。
    また出展スペース内の展示などの事故については事務局では責任を負いません。
    出展品の保護については各出展者にて保険に加入する等の対策を講じて下さい。
不可抗力による開催中止・短縮
  1. 地震・火災等の天災、感染症、テロ、第三者からの指示・命令、その他不可抗力により展示会開催が不可能となった場合、主催者は一切の責任を負わないものとします。
  2. 開催以前に、不可抗力により全日程が開催中止となった場合、事務局は弁済すべき必要経費を差し引いた出展ブース料金の残額を出展者に返却いたします。
  3. 開催中に発生した不可抗力により、開催期日・開催時間を短縮した場合については、出展ブース料金は返却しません。
  4. 出展者が要した費用等については補償いたしません。
主催者の取材・撮影

主催者が指定したスタッフが会場内の取材・撮影を行います。出展者は、取材、撮影に協力し、かつ、主催者または主催者が認めた団体が横浜ウーマンビジネスフェスタの広報・宣伝活動のため出展内容および運営・出演スタッフ(協力関係会社スタッフを含む)の映像、画像、記事等を使用することを承諾するものといたします。

7.問合せ

よこはマルシェ!へのご質問・お問合せは、お問合せフォームより受け付けております。
お急ぎの場合は、お電話:045-306-5377(10:00~17:00 ※土日祝を除く) よりお問合せください。